藤井歯科医院

Read Article

審美治療

藤井歯科医院では、患者様のニーズに応えるために常に最新の治療技術を習得し、最良のサービスを提供しています。
当院でご提案している治療法を幾つかご紹介します。

メタルボンド

金属の表面にセラミックスを焼き付けたかぶせ物をメタルボンドと言います。
外から見える部分は、ほぼセラミックでコーティングされているため、見た目が良く、保険で使われているプラスチックに比べて変色もせず、ツヤを長時間キープできます。
強度も強いので、歯科における審美修復に用いられています。
また、多数の歯を連結する場合(ブリッジ)や奥歯の強度を必要とする箇所などにも幅広く使用されています。

欠点としまして、金属を用いるために、まれに歯茎の変色を起こすことがあります。
金属アレルギーのある患者様にも使用できません。
また、裏側の一部に金属が見えること。オールセラミックに比べると透明度が劣ることも挙げられます。
保険外になりますので、医師にご相談ください。

オールセラミック

金属を使用せず、冠全体がセラミック(陶材)で出来ているかぶせ物をオールセラミックと言います。
非常に微妙なタッチの色調も再現でき、光を透過させるために天然の歯にあるツヤ、透明感が表現できます。
歯科の審美修復において、最も見た目が良く、変色しません。
近年の歯科材料の発展により、強度も向上し、多様なケースで用いられています。

欠点としては、多数の歯の連結やブリッジには不向きであることなどが挙げられます。
保険外になりますので、医師にご相談ください。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、変色した歯の表面を削り取り、限りなく天然の歯に近づけた薄いセラミックを貼り付ける治療法です。
オールセラミック同様、非常に微妙なタッチの色調も再現でき、光を透過させるため、天然の歯にあるツヤ、透明感が再現でき、審美治療として用いられています。

もともとは海外で用いられていた治療法で、欧米人に比べて歯の薄い日本人には難しいケースがあります。
保険外になりますので、医師にご相談ください。

Return Top